スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    教室で感じたこと
    0
      先日、公民館さん主催の「米ぬか温湿布を作ろう会」を開催しました。嬉しい

      最初はみなさん真面目に(笑) 説明や効用を聞いていただいているんですが、

      実際、体験しなだら、作っていくと、昔懐かしい、炒りぬかの香り、

      縫い口を仮止めする縫い物など、

      小さいころに体験したことのあるような ことをやっていただいたので、

      なぜか、みなさん、リラックスしていました。きのこレッド



      私は、普段は、ベビーマッサージとチャイルドマッサージの教室も 開いているんですが


      今回のことでつくづく感じたことがあります。 それは、「昔の記憶」ということです。ニコニコ


      昔のこと自体、思い出したくないとか、あんまりいい思い出がない というかたもたくさん、

      いらっしゃいます。

      しかし、チャイルドマッサージ教室のなかで、「わらべ歌」をうたっていると、

      ママが楽しそうなんですね。

      体験の有無は置いといて、

      なんだか、懐かしいと感じる錯覚になるのかな? って感じました。ポッ


      だから、人間の持っている生きる力、感じる力を私なりに、伝えられていけたらなと感じた1

      日でした。チョキ

      できあがりはこちらです。


      posted by: REE | 米ぬか温湿布 | 12:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      米ぬか温湿布
      0
        暦の上では、立春を過ぎたものの、まだまだ寒いです。雪

        私の住んでいる、福井県はこの時期、雪が降り、

        どんよりとした天気が多いのですが、

        今日は、珍しく、お天気で、お日様の日差しがすごくありがたかった1日でした。晴れ



        明日は、高椋公民館で「米ぬか温湿布を作ろう会」があります。



        米ぬか温湿布とは。。。。。


        玄米、炒りぬか(炒らないで作る場合もあります。)、塩のみで作る、カイロ。

        といっても、手作り、使い捨てではなく、3年は持つ経済的なもの。

        おばあちゃんの知恵のようなものなんんですが

        レンジでチンと
        温めるだけのお手軽さ。


        本当は、温湿布というと、温めたタオルが一番いいかもしれませんが、

        手間がかからない 何度でも使える点が、

        今の私たちの生活には、合っているのではないでしょうか?

        玄米と、塩からは、遠赤外線も出ているみたいなので、温めという点では、バッチリ。グッド

        つかい方も、冷えてるな〜って感じた部分、体のしんどい、痛みがある部分に乗せるだけ。


        たとえば、咳が出るときには、鎖骨にとか。

        目が疲れたときには、ホットパックの要領で目に。びっくり



        体の感じたまま、その部分においてあげると、体が喜んでいるのがわかります。

        かなり重宝します。かわいい


        そうそう、夏のクーラーの冷えにも、ばっちりです!

        みなさんも一度、つくってみてはいかがですか?
        posted by: REE | 米ぬか温湿布 | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |